メニュー

人材開発×メンタルスキル

人材開発×メンタルスキル

  • アンガーマネジメント研修

    アンガーマネジメント研修

    日々いたるところで怒りを感じるのが私たち人間です。怒りで自分の健康を損なったり、人間関係が悪化したり、ときには自分の立場さえも危うくしてしまうことも起こります。特に多様な価値観を持ち合い、多様な働き方が広がる職場において、感情マネジメントは私たちの大きな課題です。モチベーションを保ち働き続けるためにも、感情をコントロールする力はますます求められるでしょう。自分自身の感情に向き合う力を向上させ、怒りの頻度や持続性を下げ、怒りを上手に表現できる技術を身につける研修です。    《object》*怒りの感情の意味*怒りの対処術*怒りの体質改善*人間関係を損なわない上手な怒り方*アサーティブコミュニケーション*怒る相手の心理【集合型スタイル】【オンラインスタイル】

  • メンタルヘルスセルフケア研修

    メンタルヘルスセルフケア研修

    ストレス社会の現代において、心の健康・身体の健康・社会的健康を保っていくには、セルフマネジメント力をつけることが大切です。まずはストレスの存在に気づく。自分はどんな状況でストレスを受けやすいのか、どんなタイプのストレスに弱いのか、自分の特徴を知ることから、ストレス耐性づくりが始まります。日常におけるストレス対処のコツや、ストレスと上手に付き合っていく心構えを学び、認知再構成トレーニングをおこないます。    《object》*フィジカルな健康が心を支える*ストレスの発散*人間関係ストレス*マインドフルネス*心の処理の仕方*脳内会話のマネジメント*マインドワンダリング*人生100年時代*脳内ホルモン*ストレス耐性チェック    【集合型スタイル】【オンラインスタイル】

  • 人間関係レジリエンス向上研修

    人間関係レジリエンス向上研修

    レジリエンスとは復活力や折れない力のことを言います。誰もが人間関係を最大のストレス源と感じている現社会にあって、私たちは常にストレスシャワーを浴びながらも、また回復し復活し歩を進めていく必要があります。レジリエンスを身に着けるための切り口である、自己理解と他者理解、マインドフルネス、人生の意味と価値観、ポジティブ習慣の創り方をワークショップ型で学び、自己肯定と自己信頼の獲得と向上をめざします。    《object》*レジリエンスの創り方*失敗・挫折を活かす*レジリエンスマッスル*ポジティブ心理学*幸せな人生の意味*メンタルタフネス*底打ち体験         【集合型スタイル】【オンラインスタイル】

  • アサーティブコミュニケーション研修

    アサーティブコミュニケーション研修

    相手と対等な関係で向き合い、率直なコミュニケーションを図れるということは、自他の健康度を高め、建設的創造的な生き方や仕事ができるということでもあります。アサーティブとは【自己表現】という意味ですが、それは主張を一方的に述べるということではなく、相手を尊重しながら適切な方法で自己表現を行うことを指します。アサーティブな考え方とスキルを身に着け、仕事や身の回りの関係の質を高める研修をおこないます。    《object》*自己表現レッスン*共創的コミュニケーション*基本的人権*アサーション権*DESC法*非言語コミュニケーション*アグレッシブとノンアサーティブのポジション【集合型スタイル】【オンラインスタイル】

パーソナルコーチング

コーチング

人はコーチという対話の伴走者を持ち、自らの固有の課題にシフトするとき、その可能性やパフォーマンスは最大化します。コーチングでは「課題の答えや課題解決に必要な力はクライエント自身が持っている」という考え方に基づき、クライエントの持つ夢やなりたい自分・目標達成へむけて、クライエント本人が最善の意思決定ができる支援をします。


【ビジネスコーチング】個人の成長や自己実現のサポート
【エグゼクティブコーチング】部下の支援や

              チーム・組織の成果と開発に取り組む

              エグゼクティブのサポート

《object》*課題解決*夢の実現*自己成長*自己客観視*トップマネジメントの孤独*頭の整理*モチベーションの復活*資源の創出*実践計画*フィートバック  【対面スタイル】【オンラインスタイル】

カウンセリング

カウンセリング

人や人生には悩みがつきものです。隣の芝生は青いとよく言うように、自分以外の人は幸せそうに見えたりもしますが、実情としては悩みのない完全な幸せ体の人はどこを探してもいません。また人は孤立化すると健康度を劣化させていく傾向もあります。よって悩みを適切に表現する場が必要です。守秘義務を持ったカウンセラーの元、安心して自分や自分の悩みと向き合い、新たな心の窓を開いていくカウンセリングです。

《object》*心のつぶやき*本音*聴いてほしい*怒りと悲しみ*孤独*不安感*気分の落ち込み*気持ちの整理*共感*明日への一歩*ありのままの自分      【対面スタイル】【オンラインスタイル】

Copyright © ソーシャルスキル・プログラム 合同会社 All Rights Reserved.