メニュー

ブログ・お知らせ

神社の趣き

カテゴリ: コラム 作成日:2021年10月15日(金)
244493288_4055106491262066_1683292416184803303_n.jpg
244493288 4055106491262066 1683292416184803303 n

よく神社境内に入ると空気が変わるといいます

確かにそのように一瞬にして

空気が変わる感覚になることもありますが

神社全体が持つ空気感というのも毎回感嘆するところです

知覧の学び

カテゴリ: コラム 作成日:2021年01月10日(日)
DSCN1360

写真は薩摩半島にある開聞岳

薩摩富士とも呼ばれる美しい山は

知覧から飛び立つ特攻機が

離陸した後の最初の目印であったそうです

明日へのリーダーシップ

カテゴリ: コラム 作成日:2020年04月27日(月)
明日へのリーダーシップ

明日は不確実で、未来は仮想空間でしかない。
そんな前提をすっかりどこかに置いたまま、

私たち人間は毎日毎晩眠りについています。

ノブレス・オブリージュ精神で

カテゴリ: コラム 作成日:2019年10月06日(日)
71070500 2171192972986770 6054345853613637632 n

ブレスオブリージュ

直訳は「高貴さは義務を強制する」

という意味だそうです

「特権は、それを持たない人々への義務によって

釣り合いが保たれるべき」という考え方です

ハラスメント対策で組織をさらに強く大きく

カテゴリ: コラム 作成日:2019年07月06日(土)
66466180 2012252468880822 6119707400363573248 n

5月29日職場のパワーハラスメント防止について

改正労働施策総合推進法などの

関連法が成立となりました

いわゆるパワハラ防止を組織に義務付けるものです

新入社員を迎え入れる私たちの喜び!

カテゴリ: コラム 作成日:2019年03月31日(日)
55869176 1863693653736705 4371748701228498944 n

「人間の人柄というものは

その人が目下に対する場合の態度、

とくに言葉遣いによって分かるものであります。」

哲学者・教育者であった森信三の言葉です。

やらなかったことの後悔

カテゴリ: コラム 作成日:2019年01月14日(月)
50309634 1762145530558185 7048727857488461824 n

『おもしろいことに、経験の少ない若いうちは、

「やったことの後悔」が強く、

 残りの人生が少なるにつれて、

「やらなかったことの後悔」が増えていきます』

喧嘩の流儀

カテゴリ: コラム 作成日:2018年11月09日(金)
45814978 1677883402317732 1527304243201966080 n

喧嘩~けんか~

「口」に宣言の「宣」

「口」に華やかの「華」

と見るとなかなか面白いですね

自分の主張を華やかに届けあう・・・でしょうか

茶坊主という言葉を借りてのハラスメント対策

カテゴリ: コラム 作成日:2018年08月18日(土)
20180603 125325

「ちゃぼうず」という言葉を聞きました。

茶坊主。

室町時代から江戸時代、

将軍や大名に茶の湯の手配や給仕をした人のこと。

「実存は本質に先立つ」指導を

カテゴリ: コラム 作成日:2018年06月04日(月)
20180603 125941

「実存は本質に先立つ」

文学者であり、哲学者でもあるサルトルの言葉です

1945年10月パリでの講演でサルトルは

「実存主義はヒューマニズムである」と述べました

Copyright © ソーシャルスキル・プログラム 合同会社 All Rights Reserved.