メニュー

ブログ・お知らせ

課題先進国ニッポンの人材育成について思うこと

カテゴリ: ブログ 作成日:2020年05月05日(火)

 

96517651 2608999419206121 7538016665062080512 n

 

先日あるオンラインセミナーで

<貧困と児童虐待の現状>

<児童養護施設の現状>などをお聴きする機会がありました

 

今は【見えにくい虐待】が増えているそうです

虐待の発覚の契機となる場所

それは一番がコンビニなんだと聞いて驚きました

たとえば

本来子どもが出歩かない時間帯に

いつも子どもだけでお弁当を買いに来る・・・など

学校でも近所でも

ごく普通に暮らしているように見え

見過ごされている事案

しかし実はネグレクトの虐待が進行している・・・

 

人材育成という仕事を通して

色々な年代の方と出会います

目の前の人材は

何を抱えて

どのようなプロセスを辿って

今ここにいるのか

手に取れる情報はほとんどないけれども

情報で決めつけることもできないけれども

【想像をする】ということは大切です

 

日本には今様々な課題があります

児童虐待しかり、無縁社会、高齢化、格差社会、環境汚染etc.

そのような中で

この笑顔の向こうには何が存在するのか

この発言から何を感じ取ることができるか

この行動をどこに結びつける支援ができるのか

ネットやニュースで

色々な社会の出来事を見聞きしますが

知っているつもりになるのは怖いことだと思いました

知らないことや気づかないことが山ほどあって

実像を知ることは難しいことなのだと

そのことをよくわかった上で

人材育成に関わっていく必要があることを

GWの「stay home」の中で学ぶことができました

 

Copyright © ソーシャルスキル・プログラム 合同会社 All Rights Reserved.