チームコーチング – ソーシャルスキル・プログラム

チームコーチング

組織開発~チームコーチング~

あなたのチームは機能していますか?

【チームコーチング】とは
仕事そのものを扱いながらチームとして、個々人としての成長開発を促していく手法です

【チームコーチング】は
課題・問題の解決や
成果を創りだすことができるチームへ変容させていくサクセスのためのプロセスです。
そのプロセスをリードしていくのが【チームコーチ】です。

【チームコーチングの領域】

  • チーム目標の達成
  • 成長戦略の立案
  • 経営幹部の体質改善
  • 企業風土の醸成
  • プロジェクトチームの育成
  • リーダーシップ開発
  • 組織の人間関係・チーム力向上

この現代の価値の多様化とスピード化社会においては、個人の力だけですぐれた成果を創り出したり、
降りかかるさまざまな問題を解決していくことは至難の業となりました。

ひとりの特出したスキルでは乗り切れない現状において、今後私たちに必要なことはなんでしょうか。
それは1+1が2ではなく、3や4になることができる関係性の力です。

ひとりでは達成できない目標であったり、個人では解決が困難なことでも、チームなら突破していくことできます。

真のチームには人数の総和以上の力を出し、卓越した成果を作り上げる創造力があります。

しかし、チームはそう簡単につくりあげられるものではありません。

単なる人の集まりやチームと名がついているだけのグループから、

いかに業績を残すチームに 創り上げることができるのか。そこにチームコーチングという手法があります。

これからはチームの時代です。
あなたの組織の人材開発と組織開発にチームコーチングの導入をお勧めします。

チームコーチング(TC)実践事例

【病院看護職主任チーム】TC3日間

  • 忙しいばかりでモチベーションが上がらない
  • 人間関係にも不満感がある
  • 私たちのポリシーは何なのか
  • “真なる私たち”になるために私たちに加えることは何か
  • 主任チームの仕事改革と実践

真のチームが立ちあがる

【イベント企画運営企業部長チーム】TC4日間

  • メンバーに元気がない
  • 部署間の連携がない
  • 個々のがんばりが活かされていない
  • 将来のリーダーを育てられていない
  • 組織の存続意義と社会的価値は何か
  • 部長同士の連携がコアになる
  • 部下を巻き込むしかけづくりと実践
  • 組織の今後のビジョンづくり

具体的な組織改革がスタート