男性学セミナーのあとに – ソーシャルスキル・プログラム
2006/01/01
コラム

男性学セミナーのあとに

昨年から今年の1月にかけて
生駒市女性センターで
「男のいきかた講座」を
担当いたしました

2007年問題もからめて
男の生き方・行き方を
考えようというもの

参加を頂いた方々は、
30代から70代以降の男性まで幅広く
ご自分の余暇を楽しもうと出て来られた方
妻に申し込みをされ「行きなさい」と押し出され?た方
自分より年配の人の話を聞きたいと訪れた方
子どもさんを託児に預けられて参加されている方など
さまざまでした

はじめはとても「硬く」!
椅子に座っていらしゃった参加者ですが
セミナーの回数が進むにつれ
それぞれが親しく会話をなさるようになっていかれました

時にはワークの中で
ご自分の弱音や失敗談を話されることも・・・

なによりもみなさまが
とてもいい笑顔の持ち主であることが大いなる発見でした

そう「ふつう」にしているだけなのに
怒って、恐そうに、
見えてしまう「おじさま」が世間では以外と多いのです

男女共同参画社会をめざして
という固めのメッセージも大事ですが
ひとりひとりが
自分の思いに誠実に向きあい
「いい表情」で生きることができれば
本当に良いなあと思います

セミナーに参加くださった男性の方々
ご自分の笑顔を魅力を
家庭で、小さな輪で、地域社会で
全開!してください~
そこからほんとうの「いい関係」
が生まれることを
実感しあってゆきたいと思います
みなさま大変お世話になりました!!!