受験シーズン – ソーシャルスキル・プログラム
2006/02/17
コラム

受験シーズン

高校や大学などの
入試シーズン真っ只中です
緊張や落胆や祈るような気持ち・・・
それぞれ「わたくしたち」にも
経験のある季節です

いつの時代も
「ねばならない」事柄を
くぐりぬける瞬間はあるもので
つまり、そうそう
やりたいことばかりも
やってはおられないのが
人生?であります

わたくしの大学受験のころは
毎日ため息ばかりをついていました
しかたなく勉強をしているという主体性のなさ
大学にはいってみたいけれど
詰め込み勉強はしたくない

夜中には
「宇宙大作戦」のカーク船長やスポックに会い
お昼には「徹子の部屋」をのぞき見る毎日

結果いろんなあこがれの大学には落ちまくり
もちろんだから入った大学で「五月病」も経験ずみです

しかし失敗や負け状態がこれ災いかというと
これが意外に「おいしい」体験の発端や
新たな人生の糸口になったりして

ある程度年をとったからいえることなのでしょうけど
人生あざなえる縄の如し、
やはり不遜にも失敗だ、落ちこぼれだと断定をすることはできません

失敗したときこそほくそ笑み&成功したときこそ身構える
そのくらいの余裕があればなあと思います

あなたの人生の宝物は
なんですか?

そんな問いにには
いろんな答えが
返ってくることでしょう

その宝物の発見現場はどこですか?

・・・意外にも逆境の体験時のことが
多いかも!

といってもそれを
現在進行中の学生さんにあてはめて
助言やはげましを
することはできません

やっぱり自分の体験でしか
納得しないのが
「わたしたち」らしいところです

失敗はオリジナリティに満ち♪
失敗は
奥ゆかしいメッセンジャー♪♪
なのだ!