『わすれられない贈りもの』 – ソーシャルスキル・プログラム
2010/10/31
コラム

『わすれられない贈りもの』

日本には贈りもの文化があります
季節のご挨拶やお礼・お祝いなど
たくさんの贈りものが
やりとりをされています

私はそのことを
否定するわけではありませんが
たとえば“もの”をしるしとするよりは
心のやりとりを重視したいな
などど思うこともありました

でも最近こんな贈りものをいただきました

ひとつは私のコラムの中から
言葉を抽出して
ご自身のお手書きの書にしてくださったもの
もうひとつは
私の気持ちを想像して
そのことにフィットする童話を送ってくださったもの

どちらも
私という存在を
ご自身の中で
大事にとらえてくださったものだと
そんなありがたい【確信】が
贈りもの自体から伝わってきます

“もの”には
人の気持ちを
媒介する力があるのだなと
いまさらながら
教えていただいた私です

気持ちがこもった贈りものが
日々私をあたためてくれる・・・

贈りものを見るたびに
本当にありがたいと思います