『 荒野へ・・・』 – ソーシャルスキル・プログラム
2010/05/23
コラム

『 荒野へ・・・』

友人に誕生日を祝ってもらいました
美味しい食事とビールで
思いのたけを話し合っているとき
ある先生の言葉を思い出していました
若いときは
周りの人との対話に
時間と力をかける
歳を取ると
自分との対話が
人生の多くを占めると

友人は
人間関係のいきどおりや落胆を目の前にして
「それとも自分の中にこそ
問題や答えがあるのだろうか」とつぶやきました

人がどんな気持ちでいるのか
相手との距離を豊かに築くのが
大きな課題である私たちが
しかし
ふと長年の格闘に思いをはせるとき

これは
対象・相手・他者との戦いではなく
自分という摩訶不思議な存在
自分の中にある
底知れない未開の荒野と
向き合っていることなんだと
気づく

自分との対話が
人生の課題であることを
友人の素直なつぶやきと
ある先生の言葉を交わらせ
改めてかみしめました

中年期からは
荒野を目ざそう!!
INTOTHEWILD☆