「間宮兄弟」の話 – ソーシャルスキル・プログラム
2006/06/25
コラム

「間宮兄弟」の話

先日映画「間宮兄弟」を
観てきました
日本映画はあまり進んで
観ていないのですが
役者さんに惹かれて、いざ

なかなか盛況で
お目当ての時間には
満員で入れず
一本時間を待って
やっと観れたくらいで
そう、えらい人気でした

一見モテナイ兄弟ふたりが
失敗したり
なさけない気分も
色々あったりしながら
実に!
イキイキと暮らしている
という映画

けしてかっこよくはないのに
女性たちも複数
ときにはこころを安めにきたり
すこし気を引いてみたり
意外なところで頼りにしたいたり

そしてまた
仕事ぶりが非常にいいのです
派手ではないが
着実にまじめに自分のやるべき分をこなし
そこにそこはかとない喜びを見出している

まわり世間や
今風にみると
全然イケテナイ兄弟ふたり

なのに
しっかり食べ働き、ビールを飲み
兄弟なかよく暮らしているさまが淡々と描かれる

そうなんだな
かれら間宮兄弟は
世間の価値観でなく
自分たちの喜びを
しっかり味わうことに
とても自然体
貪欲なんだけれど
他者への言い訳や恨みつらみのない
さわやかな自立型人間なんだ!

と、
観終わって
2週間くらいして気づきました

われわれも
もっと遊ぼうよ
自由でいようよ
自分の本当の感性で
楽しい生活をしようよ
それが大人ってもんだろう

間宮兄弟が笑っていました