ETV「シュモーさんを探して」を観て本当によかった – ソーシャルスキル・プログラム
2018/08/26
ブログ

ETV「シュモーさんを探して」を観て本当によかった

 

フロイド・シュモーさんは

米国の森林学者・自然学者だったそうです

そしてなによりも平和活動家

第二次世界大戦中

強制収容所の日系アメリカ人支援を行い

原爆投下から4年後には

手を尽くしてやっとのこと広島に入り

家を失った日本人のために

住宅の建設に乗り出したそうです

日米のボランティア協働での事業

その後は長崎でも同じ活動をなさっています

 

原爆を落とされた側の人間と

原爆を落とした側の人間が

共に汗を流し合って家を建てる

戦争の足跡もただならぬ中

広島長崎にやってきたシュモーさんはすごいし

シュモーさんと力を合わせた広島長崎の人はすごいし

この活動と出会いを長く記憶に留めている人はすごいし

その後シュモーさんの姿勢に影響を受け

平和活動に入っていく人たちはすごいし

 

平和って国単位の概念と見ていましたが

ひとり一人の心の遺伝子なんだなと思いました

今年の夏の学びです

◇☆★☆★☆~いろんな世代の元気をつくる~☆★☆★☆◇

著書『人を育てる 人が育つ“YES職場”の創り方 ~私たちの組織を活性し☆私たちの組織を育て続ける☆小さなメソッド~』 ギャラクシーブックス発行 Amazonオンデマンド

★HP ソーシャルスキル・プログラム 代表人材活性コンサルタント 吉 田 真 知 子季節のコラム 最新号 ⇒  喧嘩の流儀

月刊メールマガジン『吉田真知子<ごきげんさん>の創り方』☆最新号 ⇒200. 100年生きる確証はないながら

フェイスブック 吉田 真知子

★2018年4月以前のブログはこちら

◇☆★☆★☆~いろんな世代の元気をつくる~☆★☆★☆◇