高所恐怖症じゃなくてよかったこととそして – ソーシャルスキル・プログラム
2019/06/23
ブログ

高所恐怖症じゃなくてよかったこととそして

3日間高いところで過ごしました

乗用車がバスが

おもちゃのように道路を動き

名前もお顔もわからない人たちが

信号で立ち止まったり

二人連れで歩いたり

ベンチになぜか等間隔で座っていたり

上から見下ろしていると

なんでいうのでしょうか

人類がとっても懸命に生きているように

この世の中が時間と共に

賢明に動いているように見えてきます

ちょっとした

神さま目線?

のような

愛のような

いとしさのような

気持ちになってきます

いつものように

切り取られた景色の中ばかりにいると

どうしても

自分と身近な事

自分と身近な人の世界

そのことのみに終始し

時に短絡的になるような気がします

たまにこうして

高く広く世界が見えるようなところに

出向いていく必要があるなと思いました

位置替え

物理的なことからやってみると

視座が上がり

心や考えも変わるかもしれません

高い所に行こう

高い所に上ろう

ときに自分に勧めてみます!

◇☆★☆★☆~いろんな世代の元気をつくる~☆★☆★☆◇

著書『人を育てる 人が育つ“YES職場”の創り方 ~私たちの組織を活性し☆私たちの組織を育て続ける☆小さなメソッド~』 ギャラクシーブックス発行 Amazonオンデマンド

★HP ソーシャルスキル・プログラム 代表人材活性コンサルタント 吉 田 真 知 子季節のコラム 最新号 ⇒  ハラスメント対策で組織をさらに強く大きく

月刊メールマガジン『吉田真知子<ごきげんさん>の創り方』☆最新号 ⇒200. 100年生きる確証はないながら

フェイスブック 吉田 真知子

★2018年4月以前のブログはこちら

◇☆★☆★☆~いろんな世代の元気をつくる~☆★☆★☆◇