「お酒をよく飲む人は風邪をひきにくい」だってだって!! – ソーシャルスキル・プログラム
2020/01/07
ブログ

「お酒をよく飲む人は風邪をひきにくい」だってだって!!

2020年がスタートしています

どうぞ本年もよろしくお願いいたします!

さて昨年末にビール&赤ワイン党の私にとって

気になる記事がありました

医学雑誌『Lancet』で発表された論文です

「飲酒は少量でもリスクがある」

ひょえー!!

適度のお酒は百薬の長ではなかったんですか!

「お酒は飲まない方がいい」なんて

なんて悲しいことなんだろう・・・

お酒を飲みつつもなかなか暗い?年末でした

そして新年明けましたら

「お酒をよく飲む人は風邪をひきにくい」

という記事に遭遇-!!!

1993年イギリス風邪ウイルス実験調査

「ストレス度が大きい人と喫煙者は発症率が高い」

「非喫煙者で飲酒量の多い人ほど発症率は低い」

2002年スペインの大学研究

「赤ワインの飲酒量が高い人は風邪のリスクが低い」

2012年東北大学コホート研究

「一番風邪をひきにくかったのは『毎日お酒を飲む人』

次いで『週4~6回』、そして『週3回以下』」

つまり、

お酒を飲む回数が多いと風邪の予防に役立つ可能性がある

ということでござんすよ!!!

一気に明るい2020年ー☆☆☆

なぜに??と思われるところですが

まずは飲酒によるストレス低減効果

そしてアルコールによる血管拡張効果

この二つが関連しているようです

アルコールにより温度が上がる体内箇所で

ウィルスの増殖が抑えられるから~~

(チコちゃん風)というところです

(そういえば私、確かに風邪ひかない)

え?

風邪はひかずとも肝臓への負担とか

酔っぱらっての数々の失態(汗)とか

あるではありませんかーって?

そうですそうです

事は何でも一面でとらえてはいけません

そりゃ~わかります

しかしまあ

朗報は

ここはしっかり受け止めようではありませんか~

はい!

ビール&赤ワイン党からのレポートでした

◇☆★☆★☆~いろんな世代の元気をつくる~☆★☆★☆◇

著書『人を育てる 人が育つ“YES職場”の創り方 ~私たちの組織を活性し☆私たちの組織を育て続ける☆小さなメソッド~』 ギャラクシーブックス発行 Amazonオンデマンド

★HP ソーシャルスキル・プログラム 代表人材活性コンサルタント 吉 田 真 知 子季節のコラム 最新号 ⇒  ノブレス・オブリージュ精神で

月刊メールマガジン『吉田真知子<ごきげんさん>の創り方』☆最新号 ⇒200. 100年生きる確証はないながら

フェイスブック 吉田 真知子

★2018年4月以前のブログはこちら

◇☆★☆★☆~いろんな世代の元気をつくる~☆★☆★☆◇